<< | main | >>

佐野H邸 階段打ち合わせ

今日は階段詳細について、工務店との打ち合わせ。

蹴込板のない階段です。
段板とササラ桁(段板を下から支えるギザギザした形の桁)はタモ集成材、手摺はスチールに黒色塗装の予定です。

佐野H邸において、この階段のある空間は特に大切な場所のひとつとなります。
空間のつながりだけでなく、光や風を受けてどのように見えたり感じられるか、楽しみです。



現場ではフローリング張りが開始。

幅広フローリングで、色味や表面の質感もいい感じです。
当初決まったものがありましたが、H様の英断により、写真のものに。事前にサンプルで確認していましたが、実際張られた状態の方がよりいい感じですよね。

内部色彩計画では、床の肌色系と壁・天井の白色系を基調に、階段手摺の黒色等の濃色でアクセントとし、メリハリをつけていきたいと考えています。
| Posted by Yuji Okawa | comments(0) | - |

コメント一覧

コメント投稿










Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Recent entries

Archives

Profile

建築家 大川 勇樹さんの家づくりプロフィール




Feeds

Search

QR code

qrcode