建物外廻りの設備機器類@佐野H邸

 
建物外廻りには、様々な設備機器類が設置されます。

例えば、エコキュート(貯湯ユニット・ヒートポンプユニット)、エアコン室外機、エアコンの配管、給気口・排気口・通気口のベントキャップ、軒樋・竪樋、・・・・・等。

設計段階で、設備機器類の設置位置について、詰めておく必要があります。
建物側からの要求だけでなく、周囲街並みに対して、美観的にどうかも考慮していきます。
プラン上、設備機能上、外観意匠上の、様々な要求と意図を統合できればと考えています。


佐野H邸では、機器類をできるだけ北面(道路側)と東面(隣地側)に集約させています。
南面(庭側)では窓を大きくとり、西面(道路側)にはアプローチ空間・玄関を設けています。

写真のアルコーブ状の凹部分は、屋根付きのサービスヤード的スペースです。
ここに面して勝手口があり、そのそばに散水栓と格子桝による外流しを設けています。
また、ボリュームのあるエコキュートのセットを据え付け納めることとしています。

このスペースに隣接して、キッチン、浴室・洗面室の給湯を要する水廻りを配置しています。給湯器からの距離をできるだけ短くして、給湯能力を損なわないように配慮しています。

エアコン配管は、配管長さを考慮しながら、道路に面する側では隠蔽としています。
隣地側の見えにくい側では、将来用配管のルートも想定の上、露出配管で考えています。

ベントキャップには、
ベンテックの防風板付フラットフード。
軒樋・竪樋には、
タニタハウジングウェアのスタンダードを、今回採用しました。



大川勇樹建築設計事務所プロフィール


1 クリックずつ応援お願いいたします。

にほんブログ村 住

まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ   ビジネスブログランキング

人気ブログランキン   

ありがとうございます。
いつも励みになっています!
| Posted by Yuji Okawa | comments(0) | trackbacks(0) |

ルーフバルコニー手摺取付@佐野H邸

 
ルーフバルコニー手摺が取り付けられました。

H様ご要望の開放的な手摺は、フラットバーと丸鋼によるものです。
溶融亜鉛メッキ処理をしています。

お子様が小さいうちは、設計段階での打ち合わせ通り、
2階階段手摺も含めて、落下防止用のネットを張る予定としています。



大川勇樹建築設計事務所プロフィール


1 クリックずつ応援お願いいたします。

にほんブログ村 住

まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ   ビジネスブログランキング

人気ブログランキン   

ありがとうございます。
いつも励みになっています!
| Posted by Yuji Okawa | comments(0) | trackbacks(0) |

工事終盤@佐野H邸

5/17 佐野H邸

内部では、スイッチ・コンセント、照明器具の取付と、衛生器具の据付。
外部では、フェンス・コンクリート塀の外構工事が進行中です。

 
久々、飛行機雲に出会いました。ルーフバルコニー越しに、18:20頃、現場にて。

お施主様と現場の方々と一緒に、完成に向けて、もうひと頑張りです!



大川勇樹建築設計事務所プロフィール


1 クリックずつ応援お願いいたします。

にほんブログ村 住

まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ   ビジネスブログランキング

人気ブログランキン   

ありがとうございます。
いつも励みになっています!
| Posted by Yuji Okawa | comments(0) | trackbacks(0) |

階段手摺の塗装@佐野H邸

                     
階段手摺に塗装が施されました。                                             

色は黒っぽい色(N-25)で、ツヤは少なめ、耐久性のあるもので。と、
お願いしていたのですが、色味・仕上り具合ともに、いい!感じです。

職人さんに「何ていう塗料を使っているのですか。」とお聞きしたところ、
「ウレタン系の塗料だよ。」と教えていただいたのですが、

しばらくしてから、その職人さんから、
「これだよ。OP塗装よりも早く乾いて使いやすいよ。」と、1枚のメモを手渡されました。

そこには、先ほどの塗料の詳しい仕様が書かれていました。
ありがたい!です。

こういうことがあって、現場は楽しい。またひとつ勉強になりました!
ありがとうございました。



大川勇樹建築設計事務所プロフィール

1 クリックずつ応援お願いいたします。

にほんブログ村 住

まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ   ビジネスブログランキング

人気ブログランキン   

ありがとうございます。
いつも励みになってます!
| Posted by Yuji Okawa | comments(0) | trackbacks(0) |

内装工事@佐野H邸

 
壁・天井は、ペンキカラーのビニルクロス。

薄手のクロスのため、手間がかかってしまうのですが、
大変丁寧に貼っていただいて、とてもきれいな仕上りです。

フラットな感じがいいです。気に入っています。

職人さんに、感謝です。ありがとうございます。



大川勇樹建築設計事務所プロフィール

1 クリックずつ応援お願いいたします。

にほんブログ村 住

まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ   ビジネスブログランキング

人気ブログランキン   

ありがとうございます。励みになってます!
| Posted by Yuji Okawa | comments(0) | trackbacks(0) |

足場解体@佐野H邸


足場が解体されました。(映り込んでいるのは大川です。)


正面1階に、屋根のあるデッキテラス。

その廻りを、階段と部屋、バルコニーが取り囲んでいます。

玄関から1階・2階への動線上に、テラスやバルコニーがピッタリと張り付くかたちで、
空間のつながりが展開していきます。この住まいの根幹部分です。

H様のお子様が元気よく動き廻っていたり、奥様が気持ちよく洗濯物を干していたり、
ご主人様がビールを飲みながらくつろいでいたり・・・・・等、

そのような様子を、ご家族同士が何となくわかっていたり、見えていたりするような、
そんな住まいにできたらと想いながら取り組んできました。

完成が近づいてきました。




大川勇樹建築設計事務所プロフィール

1 クリックずつ
それぞれに応援お願いいたします。

にほんブログ村 住

まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ   ビジネスブログランキング

人気ブログランキン   

ありがとうございます。励みになります!
| Posted by Yuji Okawa | comments(0) | trackbacks(0) |

階段手摺取付完了@佐野H邸

 
階段手摺が取付完了しました。
鋼管とフラットバーで構成されています。仕上りは、黒っぽい塗装を考えています。

手摺が取付けられたことで、大げさですが、当然ながら空間の感じ方が違ってきました。
囲われることからくる安心感なのか、線材のシャープな感じによるものなのか。

学生時代に設計課題模型を作り始めたころ、外部手摺のパーツを作って取付けて見た時に、
初めて感じたドキッとしたうれしい感覚にも似た感じでもあります。
表現できないのですが・・・。


外部では、ルーフバルコニーのデッキ下地組が進行中です。雨の中、ご苦労さまです。
デッキが張られると、床の水平方向の広がりがでてくることと思います。
思わず出てみたくなるようなバルコニーになればいいなあと楽しみにしています。



大川勇樹建築設計事務所プロフィール

1 クリックずつ
それぞれに応援お願いいたします。

にほんブログ村 住

まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ   ビジネスブログランキング

人気ブログランキン   

ありがとうございます。励みになります!
| Posted by Yuji Okawa | comments(0) | trackbacks(0) |

ウインドウトリートメント@佐野H邸

   

ブラインド・スクリーン・カーテン等によって、窓廻りを整えるウインドウトリートメントについて、
検討しています。

〇訐や光の調節・断熱などの機能性
扱いやすさ
インテリアとの調和
こ梓僂らの美しさ

等を考慮しながら、総合的に考えていきますが、結構すんなり決められないものです。

上記の点に対して、障子という建具は、すばらしいもののひとつだといえると思います。
(大学時代に参考文献として読んだ 
「障子の本」林雅子監修 のことを想い出しました。
 残念ながら、現在絶版とのことです。)


H様
ロールスクリーンには、カーテンと同様に、シースルーと遮光生地を1台にまとめた
ダブルタイプもありますね。

また、縦型ブラインドでは、アルミ製のルーバーで、幅の小さい50ミリのタイプもありますね。



大川勇樹建築設計事務所プロフィール

1 クリックずつ それぞれに応援お願い致します。励みになります!

にほんブログ村 住

まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
 ビジネスブログランキング  人気ブログランキン

| Posted by Yuji Okawa | comments(0) | trackbacks(0) |

塗装イメージのまとめ@佐野H邸

佐野H邸では、来週から内部の木部塗装を予定。 
今日は、工事前の打ち合わせに向けて、色見本を見ながら考えをまとめています。
(シナ合板とタモ集成材での色見本ですが、塗装仕様方法で違ってくるようです。)

これまで、図面作図や現場を訪れたりする中で、ずうっと頭のどこかでチラチラと
考えてきたことを、色見本、フローリング、白ビニルクロス等を傍らに置いて、
ザックリした3Dパースを使ってイメージしながら整理しています。

下の5色は、すべてオスモカラーで、
1.エボニー 2.ローズウッド 3.フロアクリアラピッドマット 4.バーチ 5.ホワイトスプルース

 シナ合板
 タモ集成材
1                  2                 3                 4                 5

現在、1と3と5で検討中です。



大川勇樹建築設計事務所プロフィール

1 クリックずつ それぞれに応援お願い致します。励みになります!

にほんブログ村 住

まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
 ビジネスブログランキング  人気ブログランキン
| Posted by Yuji Okawa | comments(0) | trackbacks(0) |

サクラの様子を見に寄り道2@佐野H邸


3月19日の記事のサクラを見に行きました。
見頃を少しだけ過ぎてしまった感じもありましたが、やはり見事でした。
サクラのこの淡い色が好きですが、幹や枝の黒っぽい色と、お互いに
引き立て合っているところがいいです。


佐野H邸の現場では、換気口・給気口、軒樋・竪樋の取付等が完了。
足場が取れるのも間近。楽しみです。

内部は、ほぼボード張りが済んだことで、空間の輪郭が浮かび上がっ
てきました。それぞれのスペースが完結することなく、周囲の内部や
外部のスペースとつながって、ひとつの一体化された全体をつくりたい
と考えています。

写真左の合板下地には、姿見カガミを取付予定です。
カガミも結構高価なものです。現場担当の方からのアドバイスもあり、
今回、施主支給品として進めることになりました。

H様より、
イケアにてSTAVEミラー¥2,990を購入しましたとのこと。
大きさは、400×1600。ホント安価ですよね。
壁埋込にしたかったので、現物の奥行きのある枠は取り外して、カガミ
だけの状態にしてから取り付けていただくことに。現場担当の方の取り
計らいにより、スッキリ納まる予定です。ありがとうございます。



大川勇樹建築設計事務所プロフィール

1 クリックずつ それぞれに応援お願い致します。励みになります!
にほんブログ村 住

まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
 ビジネスブログランキング  人気ブログランキン
| Posted by Yuji Okawa | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Recent entries

Archives

Profile

建築家 大川 勇樹さんの家づくりプロフィール




Feeds

Search

QR code

qrcode