SUMIKA Project 見学

 

昨日、東京ガスによるSUMIKA Project見学で、宇都宮に行ってきました。

さまざまな自然との関わり方、住まい方が提案された建築を体験できて、
いろいろ考えたり、刺激を受けました。

写真は、4つの建物のひとつ、伊東豊雄さんによる「SUMIKA パヴィリオン」。

木の幹から枝を広げたように米松の集成材に覆われ、天井からのトップライト
からの光が木漏れ日を連想させていました。

部材どうしはHR工法という接合方法により、3角形や6角形を基本とした安定
した構造体(ボロノイ分割を活用したとのこと)をつくりだしているとのことです。

技術が全面的に押し出されたようには感じられずに、心地よさや楽しさにつな
がって、空間の魅力となっているところがイイ!なあと感じました。

「せんだいメディアテーク」でも感じた印象です。

照明も、伊東さんの「MAYUHANA」。
デザインも、柔らかい光も心地よかったです。




1 クリックずつお願いいたします。

にほんブログ村 住

まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ   ビジネスブログランキング

人気ブログランキン   

ありがとうございます。
励みになっています!
| Posted by Yuji Okawa | comments(0) | trackbacks(0) |

青空と夕空

 青空
 
 白い外壁とのコントラスト。
 佐野H邸の外の窓越しに。



 夕空 

 写真右側、直線的な色の違い。
 雲によるものか、建物で判らず。






















               佐野H邸 玄関ホール(2010.6竣工)

住宅の新築等ご検討の皆様へ

大川勇樹建築設計事務所プロフィール



1 クリックずつ応援お願いいたします。

にほんブログ村 住

まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ   ビジネスブログランキング

人気ブログランキン   

ありがとうございます。
励みになっています!
| Posted by Yuji Okawa | comments(0) | trackbacks(0) |

IKEAにて



先日、初めてIKEAに行ってきました。埼玉県三郷市にあるIKEA新三郷へ。

外観は、大きな青い箱。気に入るものがあるかどうか、期待して箱の中へ。

順路は一筆書きになっているようで、まず2階の家具類展示スペースへ。
次々とシーンが展開していき、人々を惹きつけていきます。

1階に降りると、日用雑貨類の売場となり、
住まいや生活における身近な様々なものが、小さいものまですべて揃って
しまうのではないかという程の品揃えで、商品に囲まれた感じ。

次は一転、セルフサービスエリアという倉庫のような巨大スペース(写真)へ
いきなり放り出された感じ。一瞬のスケールのギャップに驚き感動しました!
天井高さはどれくらいあっただろうか。。。

最後は、商品をカートにのせてレジへ向かいましたが、
何だか出国ゲートのようで、一瞬、空港にいるような気がしました。

今までに経験したことのない、商品と一体化した空間体験が楽しかったです。


 
佐野H邸 南側外観(2010.6竣工)
住宅の新築等ご検討の皆様へ

大川勇樹建築設計事務所プロフィール



1 クリックずつ応援お願いいたします。

にほんブログ村 住

まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ   ビジネスブログランキング

人気ブログランキン   

ありがとうございます。
励みになっています!
| Posted by Yuji Okawa | comments(0) | trackbacks(0) |

すだれの効果

 先日、自宅の西日対策を施しました。
 
 さまざまな美しい夕空が見える西向きは好きなのですが、
 通年に比べ猛暑のせいか、西日が強烈に感じられていました。
 (シングルガラスのせいもあります。)

 窓サッシの外側に
 天津すだれ (238円 / W880×H1800) を
 吸盤フック (21円 / ヶ  耐荷重1塒僉法,
 引掛けるという、  
 簡単でリーズナブルな対処方法です。


結果、結構、日差しをやわらげ、体感温度も低くしてくれました。
やはり、熱伝導率が低いものを使用して、窓の外側での日射の遮蔽は有効です。

すだれを斜めに取り付けて、窓ガラスとの間のスペースをとることができれば、
さらに効果が上がるのではないかと思われます。
 
内部では、ドレープに縞状に光があたって、光のチューブ状の柱のように見えて、
面白い効果を目にすることができました。




住宅の新築等ご検討の皆様へ

大川勇樹建築設計事務所プロフィール


1 クリックずつ応援お願いいたします。

にほんブログ村 住

まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ   ビジネスブログランキング

人気ブログランキン   

ありがとうございます。励みになります!
| Posted by Yuji Okawa | comments(0) | trackbacks(0) |

「デイヴィッド・アジャイ展」

 昨日夕方、
 ギャラリー間で開催中の「デイヴィッド・アジャイ展」へ。

 「スクリラ」と「シャダ・パビリオン」という、展示作品の中では小さ  
 な作品ですが、空間の光が主テーマとなっていた2つの作品が 
 興味深く印象的でした。

 その後、計画の打ち合わせで新宿へ。
 敷地の特性と特長を生かした楽しみな計画です。
 お酒を飲みながらの楽しい打ち合わせでした。



住宅の新築等ご検討の皆様へ


大川勇樹建築設計事務所プロフィール


1 クリックずつ応援お願いいたします。

にほんブログ村 住

まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ   ビジネスブログランキング

人気ブログランキン   

ありがとうございます。励みになります!
| Posted by Yuji Okawa | comments(0) | trackbacks(0) |

敷地の特長を最大限に生かしたい

先日のサクラを見に行った帰りに、サクラ並木のある小さな公園を見つ
けました。ずいぶん背の高いサクラだなあとめずらしく思いつつ、美しさ
に見入っていました。




こんなサクラの咲く公園を生活の一部とした住まいは楽しいだろうなあ
と考えていました。

公園の四周は道路で、その周りには児童館や戸建住宅、共同住宅が
建っていました。

公園を南側にもつ建物は、南側に大きめの窓を設けています。

しかしながら、北側に公園をもつ建物はすべて共同住宅であったためか、
玄関側で窓が見られませんでした。

共同住宅という用途により、規模にも依りますが、北側に共用廊下、
南側に居室の窓というのは計画上当然と言えるかもしれません。


北側にも大きな窓を設けて、公園を我が庭のように計画してみたいなあ
と思いに耽ってしまいました。

小規模の共同住宅でのひとつの方法として、
長屋住宅(共同住宅との違いは、階段や廊下などを共有しないこと。)
で計画することにより、

少なくとも2階では、南北とも大きな窓を設けることができ、眺望はもち
ろん通風に対しても、抜群に良くなるのではと。

(25年ほど前に、共用廊下側にリビングを設けるリビングアクセス型の
共同住宅がつくられたようですが、プライバシーの問題等あり、今では
ほとんど見られないようです。)

戸建住宅であれば、公園を借景とする大きな窓や、お花見ができる
ような広めのテラスやバルコニーを設けたりなど。
ここでは、リビングアクセス型は有効な考え方のひとつかもしれません。

店舗であれば、目の前の公園と一体となるような計画にしたい。犬の
散歩の途中にも立ち寄れるようなテラス席をぜひ設けたいなど。

もちろん、共同住宅や店舗であれば事業性を考慮検討しながらです。
勝手ながら膨らんでいきます。



 大川勇樹建築設計事務所プロフィール

1 クリックずつ それぞれに応援お願い致します。励みになります!

にほんブログ村 住

まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
 ビジネスブログランキング  人気ブログランキン
| Posted by Yuji Okawa | comments(0) | trackbacks(0) |

「家にまつわるお金の話」セミナーへ

今日は、建築WEB主催のセミナーに参加するため、スガツネ工業蠹豕ショールームへ。
セミナータイトルは、
賢いお金の使い方を伝授!!「家にまつわるお金の話」
−施主が「聞いて本当に良かった」と言った話とは?−
講師は、住宅ローンのコンサルティング専門家の淡河 範明氏。

セミナー内容を、少しだけ取り出してみます。
◇資金計画は、住宅検討する前が良い。
◇住宅ローン3つの決定事項:
  ー敍金額
  ⊆敍期間
  借入金利
◇住宅ローン借入の基本方針:
  ゞ睛と諸費用を考え合わせ、できるだけ安いローンを探し、選択する。[コスト重視]
  ¬詰なく返済でき、将来の生活に支障をきたさない。[返済の安全性重視]

今回のセミナーを機会に、もう少し勉強したいと思います。
お施主様の視点に立って、もちろん専門的には難しいですが、目安となるアドバイスが少し
でもできればと思います。

ご存知な方も多いかと思いますが、情報といたしまして、2月15日から金利引下げ幅拡大!の、住宅金融支援機構の
【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)には注目ですよ。との
お話がありました。


1 クリックずつ それぞれに応援お願い致します。励みになります!

にほんブログ村 住

まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
 ビジネスブログランキング  人気ブログランキン
| Posted by Yuji Okawa | comments(0) | trackbacks(0) |

晴れやかな日

今日、甥っ子が志望高校に合格しました!

おめでとうございます

今後の活躍を、陰ながら応援しています。

ふと、
これから彼の目の前に次々と広がっていく、
また新たな世界みたいなものを想像すると、
何か羨ましくも感じました。また、
がんばっていこうという気にもなりました。



1 クリックずつ それぞれに 応援お願いいたします。
にほんブログ村 住

まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ ビジネスブログランキング  人気ブログランキン
| Posted by Yuji Okawa | comments(0) | - |

週末の一杯

この冬、お気に入りの手造り純米酒 神亀です。


週末に、お燗していただいています。
お米の旨みが口の中に広がって、おいしい日本酒に
出会えた感じです。楽しく、うれしいものです。

東急百貨店東横店のお酒売場の方に薦めていただ
いたお酒です。神亀酒造さんは、埼玉県蓮田市に
ある、純米酒造りにこだわった蔵元で、日本酒ファン
の間でも有名。とのことでした。

商品タグには、
「35歳以上の人生の機微がわかる方に
飲んでいただきたい。」と、ありました。
人生の機微か・・・・・。

| Posted by Yuji Okawa | comments(0) | - |

ショールームへ

午後、ブラインド・スクリーンのショールームへ。

今回は、ニチベイとタチカワブラインドへ。
はじめに、東京駅からニチベイへ。八重洲口は開発により今後も新しくなり続けるようです。
それから、中央通りを通ってタチカワブラインドへ。脇道にも見える建物や工事現場にも引き寄せられながらの移動。

都心のクールなある種冷たい雰囲気が心地よく感じられました。都市、地方によらず、生活する街の中に、様々な雰囲気をもった場所がたくさんあると楽しい。そんな場所づくりに、少しでも寄与できるような建築の設計を心がけたい。と考えながら歩いていました。

今回、ショールーム見学の目的は、佐野H邸の窓における視線や光の調節など考える上で、ロールスクリーンとプリーツスクリーンの違いはどんなところにあるのか、見てみたい。ことにありました。

主に2つ挙げられるように思いました。
1つに、窓枠内に取り付ける場合、プリーツスクリーンの方が、スクリーン生地を降ろした際、窓枠とのアキの隙間が狭く小さい。
2つめに、プリーツスクリーンには、ロールスクリーンにはない、プリーツによるストライプ状の光の陰影の表情がある。
今後、今回の見学を基に、提案していきたいと思います。
| Posted by Yuji Okawa | comments(0) | - |

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Recent entries

Archives

Profile

建築家 大川 勇樹さんの家づくりプロフィール




Feeds

Search

QR code

qrcode